Googleショッピング広告を始めるなら

dfplus.ioでGoogleショッピング広告のフィードを簡単に作成!使いやすい管理画面でどなたでも運用できます

Google ショッピング広告とは?

Googleショッピング広告は、ユーザーの検索ワードに連動して、Googleの検索結果やショッピングページに表示される「検索連動型」フィード広告です。

商品名や商品の価格、ショップ名などのテキスト情報とともに商品画像が表示され、かつ検索画面の上部に大きく表示されるためクリック率が高いといった特徴があり、非常に人気がある広告メニューです。
Criteo広告の掲載イメージ
2020年、無料枠が登場
2020年10月に広告費のかからない無料枠である「無料リスティング」が開始されました。

検索結果の「ショッピング」タブに自社の商品を無料で掲載することができるメニューが登場したことで、Googleショッピング広告はEC事業者なら必須で対応したい媒体となりました。

Googleショッピング広告は集客力・効果が高い

CTR
2倍
クリック率(CTR)は従来のGoogleリスティング広告の2~3倍
CVR
1.3倍
コンバージョン率(CVR)はリスティング広告の1.3倍
予算
3倍
米国ではショッピング広告の予算はリスティング広告の3倍に
*出所:CTR…Google発表/CVR…Merkle DMR Q2 2017/予算…AdthenaAdthena The Rise of Google Shopping(2018)

Google ショッピング広告 運用開始時のハードル

データフィードによる商品情報の提供が必要
Google ショッピング広告へ出稿するには、広告を構成するための商品データをGoogle マーチャントセンターへ提供する必要があります。この商品データを提供する仕組みと提供される商品データのことをデータフィードと呼びます。
商品データ
商品情報が記載されたデータを用意します
データフィード
商品データを規格に沿った形に加工・変換し、Googleマーチャントセンターに送信します
広告配信開始
データフィードに含まれる情報をもとに
広告が自動生成されます
Google ショッピング広告 効果改善のポイント
データフィードの改善を優先的に
Google ショッピング広告はフィード広告ですので、データフィードと広告キャンペーン両方の適切な運用がとても重要です。クリエイティブに使用する画像やタイトル、価格や在庫情報管理、入札を調整するためのカテゴリ分けなど、フィード広告をコントロールするための大部分がデータフィードで決定されますので、まずはデータフィードの改善を優先的に実施していきましょう。
改善はインパクトの大きい順に実施することが鉄則ですが、一般的なステップをご紹介します。
1
最新の商品情報をマーチャントセンターに提供する
自動更新の仕組みを整える
2
商品タイトルにブランド名やメンズ/レディースなど
重要情報を付け加える
3
任意の項目を積極的に活用する
4
グルーピングの見直し、商品タイトルの順序調整など、
継続的にチューニングを行う
こうした効果改善のための施策は継続的に実施する必要があるため、専用のデータフィードサービスを活用するのが効率的です。実際に、9割の方が管理方法として専用ツールを採用しています。

フィードフォースが提供するデータフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」を利用すれば、Google ショッピング広告の最適化及び、効果改善のための施策を驚くほど簡単に実行できます。

*弊社発表「データフィード利用状況調査 2021年上期」より

マーケターのためのデータフィード管理ツール「dfplus.io」

Googleショッピング広告用の
フィードを簡単作成
フィード作成機能を使って、Googleショッピング広告用のデータフィードを用意しましょう。自動更新の設定も簡単です。
初心者でもわかりやすい管理画面
フィード初心者にもお使いいただけるわかりやすいUIで、"わかる人"に属人化しない運用体制を実現できます。
複数のダイナミック広告を一元管理
Criteo、Facebook、Yahoo!、Logicadなど主要フィード広告にも標準対応。Googleショッピング広告との一元管理に便利です。

dfplus.ioならGoogleショッピング広告用の
データフィードを簡単作成

初心者でも安心して使える直感的なインターフェースで、
Googleショッピング広告用のデータフィードを作成・最適化を行うことができます。
ほかにも フィード運用に役立つ便利な機能が多数
最適化結果プレビュー
作成したデータフィードの内容をクリエイティブサンプル付きですぐに確認
タイトル自動最適化
Googleの検索データと連動し、
商品タイトルを自動的に最適化
ECシステム連携
各種カートサービスと連携し、
商品データを簡単インポート
データフィード管理ツール「dfplus.io」サービス資料 ダウンロード

* 必須

※info@やメーリングリスト等ですとお届けできない場合があります。

※テレワーク中でない方は固定電話番号でも問題ありません。

メールにて資料ダウンロード用のURLをご送付いたします。

マーケティング・広告運用担当者が手元でデータフィードを運用するメリットや、弊社運用ノウハウを注ぎ込んだ dfplus.io 独自の機能、利用事例などをコンパクトにまとめています。
  • 成功のカギを握るデータフィード、その役割
  • 競争が激化するフィード広告運用で求められる要素
  • dfplus.io 導入の効果
  • 他サービスとの違い・強み
  • 自動最適化機能など、主要機能の紹介
  • 料金プラン・利用開始までのステップ、他
フィード広告運用をもっと自由に - 主要機能や強み、導入効果など dfplus.io が5分でわかるまとめ資料 配布中