2022.06.08

dfplus.ioが TikTok商品カタログに対応!
動画コマース関連施策の
コレクション広告・ダイナミックショーケース広告を始めやすく

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司)が提供するマーケターのためのデータフィード管理ツール「dfplus.io」は、「TikTok」への商品データ連携を開始いたしました。

TikTok商品カタログでできること

TikTok広告管理画面では、商品カタログを設定することで コレクション広告・ダイナミックショーケース広告 の2つの広告フォーマットを配信することが可能になります。本対応により、dfplus.ioのユーザーは、自社が保有する商品データをTikTok商品カタログの仕様に合わせて最適化し、TikTok広告管理画面に送信することや、自動更新することが可能になります。

コレクション広告:
動画と商品カードを組み合わせて表示できる広告フォーマットです。
おすすめフィード上でひときわ目を引くリッチな表現で、戦略商品から人気商品まで訴求が可能。商品への理解促進〜購入意向のUPが期待できます。
通常のインフィード広告と比較した際のクリック率*1 +18%、商品詳細ページ訪問数の増加率 3倍*2 といった実績も出ています。

ダイナミックショーケース広告:
アプリとウェブ横断で利用でき、商品カタログ内の商品情報を元に70以上のテンプレートから動画広告を自動生成して配信できる広告フォーマットです。
ユーザーに最も関連性の高い商品を動画広告として自動表示するもので、購入などの深いコンバージョンやアクションを狙った広告運用に強力な効果を発揮するとされます。
動画素材が手元にない場合でも始めやすいTikTok広告です。

dfplus.ioがTikTokに対応した背景

TikTokはユーザーの3人に1人がTikTokがきっかけでの購買経験がある*3 など、ECとの親和性が高いプラットフォームです。また、動画コマース・ライブコマースの文脈でも注目されています。
一方で、動画コマース・ライブコマースにおいては特に、マーケティング担当者の戦略や制作物が複雑化し、特に新しく始める際の負担が大きい面もあります。
本対応により、より手軽にTikTokへの商品データ連携をお試しいただければ幸いです。

dfplus.io は、マーケターが柔軟に商品データを活用でき、成果を出すことに集中できる環境を目指しています。今後も便利な機能の追加および更なる利便性の向上に努めてまいります。
*1:2021年に世界の厳選された9社の顧客に対して実施されたアルファテストに基づく結果
*2:2020年に世界の厳選された5社の顧客に対して実施されたアルファテストに基づく結果
*3:2021年 TORIHADA調べ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000030350.html

マーケターのためのデータフィード管理ツール「dfplus.io」について

「dfplus.io」はフィードフォースが提供する、様々な商品・商材データをマーケティングでフル活用するためのSaaSです。TikTokの他にも、Criteo、Facebookダイナミック広告、Google ショッピング広告、LINE Dynamic Ads、YDN 動的ディスプレイ広告、Indeed、求人ボックス、Instagram ショッピング、Pinterest など、商品データを利用する「データフィードマーケティング」のための機能を直感的なUIで提供しており、多くの広告代理店様、広告主様から支持されています。

サービスサイト:https://dfplus.io/
使い方・tipsブログ:https://blog.dfplus.io
無料トライアル申込:https://dfplus.io/freetrial/

【株式会社フィードフォース 会社概要】

フィードフォースは、「ビジネスにとどける、テクノロジーと鼻歌を。」 をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/
本件についてご興味がおありの方は
お気軽にお問い合わせください。
詳細を問い合わせる
株式会社フィードフォース
担当:千葉、安藤
TEL:050-3116-8616 (受付時間:10:00~17:00/土日祝日除く)
FAX:03-3834-7666
E-mail:pr@feedforce.jp
データフィード管理のポイント、成功事例、dfplus.io の詳しい機能はこちら
Close