お知らせ
2018.11.06

データフィード管理は「ツール利用」が88%!フィードフォースの「dfplus.io」、データフィード利用状況を調査
~1企業平均3.4フィードを運用、ECではGoogle、Facebook、Criteoの順で活用が進む~

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)は、マーケティング・広告運用チームのためのフィード管理ツール「 dfplus.io 」において、データフィード利用状況調査を実施しました。調査の結果、新規のフィード管理におけるツール採用率が88%に達した他、フィード施策を活用中の企業では平均3.4フィードを運用、中でも利用数の多いECサイトではGoogle、Facebook(Instagram)、Criteoの順でフィード施策を活用されていることがわかりました。

また今回、8割以上の企業で採用されたセルフサーブ型のフィード管理ツール「 dfplus.io 」では、2018年12月にサービス提供開始2周年を迎えることを記念し「フィード乗り換えキャンペーン ~最大60日間 全機能無料トライアル~」を実施いたします。

88%がセルフサーブ型管理ツールを採用し、平均3.4フィードを運用中

(図表1)
今回行ったデータフィード利用状況調査の結果、直近半年間(2017年4月~2018年9月)で新規にセルフサーブ型によるフィード管理を採用した割合が88%を占める結果となりました。(図表1)
また、2018年10月時点でのセルフサーブ型によるフィード管理を採用する企業のフィード管理数は平均3.4フィードになり、複数のフィード施策を活用していることがわかりました。

セルフサーブ型を採用した広告主の業種、上位はEC、人材、不動産

(図表2)
セルフサーブ型によるフィード管理を採用する業種では、広告主による利用が57.7%と半数以上を占め、そのうちの上位3業種は、EC、人材、不動産という結果になりました。(図表2)

ECサイトでは、Google・Facebookが人気。
商品数では1,000点以下の、中~小規模ショップ割合が48.8%と半数に迫る

(図表3)
また、ECサイトにおける利用内訳では、Google ショッピング広告が34%で最も利用されており、続いてFacebook / Instagramショッピングが33%という結果となりました。さらにECサイトにおけるフィード商品数では、1,000点以下の割合が48.8%と半数に迫る水準となりました。(図表3)

セルフサーブ型フィード管理ツール dfplus.io は1年で3倍以上に成長、継続率は98%

(図表4)
セルフサーブ型のフィード管理ツール dfplus.io では、売上高成長率が314%(前年同月比)を達成、サービス利用継続率は98.0%を記録し、多くの企業で継続的にご利用いただけるまでに成長を遂げました。 (図表4)

今後もdfplus.io では「フィード初心者にもやさしいツール」を目指し、便利な機能の追加および利便性の向上に努め、データフィード業界のさらなる発展と活性化に貢献してまいります。

「フィード乗り換えキャンペーン ~最大60日間 全機能無料トライアル~」を実施!

dfplus.io では、2016年12月のサービス提供開始から2周年を記念し、これから「 dfplus.io 」へ乗り換えを検討されるお客様に、「フィード乗り換えキャンペーン ~最大60日間 全機能無料トライアル~」を実施いたします。ご希望の方には、現在ご利用中データフィードを対象に弊社コンサルタントによる無料診断を実施いたします。詳しくは、下記のキャンペーンページをご覧ください。

●キャンペーンページ: https://dfplus.io/campaign/20181106-switching

マーケティング・広告運用チームのためのフィード管理ツール「dfplus.io」について

「 dfplus.io 」はフィードフォースが提供する、商品データをマーケティングでフル活用するためのSaaSです。Instagram ショッピング機能のためのカタログ作成機能から、Googleショッピング広告、Criteoなど、商品データを利用する各種広告のための管理・最適化機能を直感的なUIで提供しており、多くの広告代理店様、広告主様から支持されています。

サービスサイト:https://dfplus.io/
使い方・tipsブログ:http://blog.dfplus.io
無料トライアル申込:https://dfplus.io/freetrial/
※1 2017年4月から2018年9月の当社フィード管理サービス新規契約におけるセルフサーブ型とアウトソース型の割合
※2 2018年10月時点。dfplus.io アカウントのフィード管理数の平均
※3 2018年10月時点。dfplus.io アカウント契約企業の業種より
※4 2018年10月時点。dfplus.io アカウント契約企業の業種より
※5 2018年10月時点。dfplus.io においてECサイトに関連付けられたデータフィードより
※6 2018年10月時点。dfplus.io においてECサイトに関連付けられたデータフィードに含まれるアイテム数より
※7 2018年9月 dfplus.io 売上高 前年同月比
※8 2017年10月~2018年9月における dfplus.io 月間継続率の平均

【株式会社フィードフォース 会社概要】

フィードフォースは、 「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/
本件についてご興味がおありの方は
お気軽にお問い合わせください。
詳細を問い合わせる
株式会社フィードフォース
担当:谷垣、金井
TEL:03-5846-7016 (受付時間:10:00~17:00/土日祝日除く)
FAX:03-3834-7666
E-mail:pr@feedforce.jp
フィード広告運用をもっと自由に - 主要機能や強み、導入効果など dfplus.io が5分でわかるまとめ資料 配布中
Close