Instagramショッピングのカタログ管理

Instagramショッピングに必要な「Facebookカタログ」を簡単に管理・作成するなら、正式対応の dfplus.io

Instagramショッピング(shop now)とは?

Instagramショッピングとは、海外では「shop now」として知られ、日本では2018年6月5日にリリースされた新機能です。

Instagramフィード投稿に表示される商品に商品名や価格が記載される「タグ」を付けることができ、そのタグをタップしたユーザーを商品詳細ページ・購入ページへ誘導できるというものです。

このInstagramショッピング機能は広告ではないので、利用に費用がかからないのも特徴です。
Instagramショッピングの掲載イメージ

Instagramショッピングの特長

Instagramから売上へ
Instagramフォロワーを購入へ誘導でき、売上増が期待できます
広告費がかからない
広告ではないので、広告費はかかりません
複数商品を紹介
コーディネートから各商品へ誘導することができます

「dfplus.io」ならカタログを簡単に作成・更新

dfplus.io は Instagramショッピングで使用するカタログに標準対応。
メニューから選ぶだけで簡単にカタログの元となるデータフィードを作成でき、もちろん自動更新。
dfplus.io 独自の自動最適化機能で、初心者でもスピーディにカタログを作成することができます。

関連ニュース

Instagramショッピングのポイント

カタログ管理を自動化すれば、投稿の手間はほぼ変わらない
Instagramショッピングは従来のSNSマーケティングの「売上に直結しづらい」という悩みにストレートに答えた機能といえます。広告費がかからず、運用負荷も大きくないことから、すぐにでもスタートしたいところです。

しかし、投稿のたびにカタログを準備して更新するのは、運用負荷がとても大きくなり、特に複数アカウントを運営している場合はあまり現実的ではありません。カタログ管理を自動化すれば、これまでとほとんど変わらない手間で投稿できます。

また、カタログ管理の自動化は、Instagramショッピングからの売上だけではなく、広告にも展開できます。FacebookやInstagramには商品データに基づく広告を出稿する「ダイナミック広告」のメニューがあり、Instagramショッピングのために作成したカタログを活用して出稿することができます。ユーザーの閲覧履歴などから自動的に商品が紹介され、顕在層の刈り取りに非常に効果がある広告です。Instagramショッピングのためだけではなく、広告での活用も見据えて、カタログなどを準備されてはいかがでしょうか。
フィード広告運用をもっと自由に - 主要機能や強み、導入効果など dfplus.io が5分でわかるまとめ資料 配布中
Close