求人検索サイト キャリアジェットへの掲載なら

キャリアジェットへの「求人サイト用自動掲載」なら、dfplus.io でのデータフィード管理が便利です

キャリアジェットとは

キャリアジェットは、90ヵ国以上で展開されているグローバルな求人検索サイトです。比較的安価な料金で誘導できる特徴があります。自社の求人を手作業で登録する「マニュアル掲載」のほか、たくさんの求人票を掲載している求人サイト・転職サイト向けに、クローラーやデータフィードによる「求人サイト用自動掲載」という方法が用意されています

キャリアジェットに求人を自動掲載するポイント

データフィードなら、求人の表示/非表示も調整できる
キャリアジェットに求人を自動掲載するには、キャリアジェットのクローラーが毎日情報を収集する方法が簡単です。しかし、クローラーに任せることで本来注力していない求人も掲載されてしまい、クリック課金の対象になります。また自社サイト側への負荷も気になるところです。

その点、データフィードを利用しての自動掲載なら、注力求人のみを表示させたり、特定の求人を非表示にすることが可能になります。さらに、キャリアジェットに掲載される際の各項目に、思い通りの内容を指定することが可能になります。自社サイトでは特に目立たせている項目の内容を、キャリアジェットでも表示されるように調整するなど、より表示の最適化を進めて集客効果を高めことができます。

データフィードとは、キャリアジェットが定めた仕様に合わせた求人データを用意して提供する仕組み(または求人データそのもの)のことです。データフィードの作成・更新にはフィード管理ツールを利用するのが一般です。

フィードフォースが提供するデータフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」は、キャリアジェットに正式対応しており、キャリアジェット用のデータフィードを簡単に作成できます。更に、Criteo・Google・Facebookなどのダイナミック広告媒体や、人材系サービスでよく使われる、Indeed・求人ボックス・スタンバイなどの求人検索サイトにも対応。これらを一元管理することで運用コストを最小限に抑えることができます。

スピーディにフィードを編集できるdfplus.io

キャリアジェットに標準対応
キャリアジェットのデータフィード項目が予めセットされ、プレビューを見ながら作業できるので、新規データフィード作成も簡単。
手元でスピーディに編集完了
システム部門への依頼や外注の必要がなく、スピーディに編集完了。マーケティング部門・広告運用担当で完結できます。
キャリアジェット以外も一元管理
Indeed、求人ボックス、スタンバイなど求人メディアや、Criteo、Google、Facebook、KANADE、Logicadなど主要なフィード広告に標準対応。

人材系サービス dfplus.io 導入事例

導入事例インタビュー
人材系サイトのインハウス広告運用で、新卒2年目がデータフィード広告のPDCAを実施。Criteoで CPA が約3/4に・Indeed で CTR を1.7倍に改善した事例をご紹介
レバレジーズ株式会社
マーケティング部 プロモーションチーム
多賀谷 俊一 様、山本 洋暉 様
フィード広告運用をもっと自由に - 主要機能や強み、導入効果など dfplus.io が5分でわかるまとめ資料 配布中
Close