求人検索サイト スタンバイに求人を掲載するなら

スタンバイへ大量の求人票を掲載する際に必要なデータフィードは、dfplus.io での管理が便利です

スタンバイとは

スタンバイは、国内1,000サイト以上の求人サイトや企業の採用ページから収集した700万件以上*の求人情報を掲載している求人検索サイトです。転職・求人系サービスを多数展開するビズリーチが運営する、人材系サービスを運営する方にとっては、ぜひ対応しておきたいメディアといえます。
無料掲載も可能ですが、スポンサー広告では、データフィードを活用することで柔軟な運用が可能です。
*2018年11月時点
Googleショッピング広告のPC画面への掲載イメージ

スタンバイに求人を掲載するポイント

スタンバイに合わせたデータフィードを作成・管理する
スタンバイには採用企業向けに無料の採用プロモーションツール「スタンバイ カンパニー」が用意されていますが、大量の求人票を保有する求人サイト・転職サイトなどを運営している場合はデータフィードを使います。

データフィードとは、スタンバイが定めた仕様に合わせた求人データを用意して提供する仕組み(または求人データそのもの)のことです。スタンバイでの見え方に各項目の内容を最適化したり、自動更新で最新の情報を反映したり、「この求人は除外したい」などの運用も柔軟に行えるように設計することが理想です。フィード管理専用のツールを利用するのが一般的で、簡単です。

フィードフォースが提供するデータフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」は、スタンバイに正式対応しており、スタンバイ用のデータフィードを簡単に作成できます。更に、人材系サービスでよく使われる、Indeed・求人ボックスなどその他の媒体にも対応。一元管理することで運用コストを最小限に抑えることができます。

スピーディにフィードを編集できるdfplus.io

スタンバイに標準対応
スタンバイのデータフィード項目が予めセットされ、プレビューを見ながら作業できるので、新規データフィード作成も簡単。
手元でスピーディに編集完了
システム部門への依頼や外注の必要がなく、スピーディに編集完了。マーケティング部門・広告運用担当で完結できます。
スタンバイ以外も一元管理
Indeed、求人ボックスなど求人メディアや、Criteo、Google、Facebook、KANADE、Logicadなど主要なフィード広告に標準対応。

人材系サービス dfplus.io 導入事例

導入事例インタビュー
人材系サイトのインハウス広告運用で、新卒2年目がデータフィード広告のPDCAを実施。Criteoで CPA が約3/4に・Indeed で CTR を1.7倍に改善した事例をご紹介
レバレジーズ株式会社
マーケティング部 プロモーションチーム
多賀谷 俊一 様、山本 洋暉 様
フィード広告運用をもっと自由に - 主要機能や強み、導入効果など dfplus.io が5分でわかるまとめ資料 配布中
Close